蓄光とは

蓄光

蓄光とは、物質が光(紫外線など)をエネルギーとして蓄積し、ゆっくり放出する現象の事を指します。

紫外線以外のあらゆる光で蓄光物質は励起れいきされ、その蓄えた光エネルギーが開放される事で光を放つため、暗い場所で光る特徴があります。


その光は優しいほのかな光のため、燐光りんこうとも呼ばれることがあります。以前は夜光塗料という名前で呼ばれて呼ばれていましたが、最近では夜光塗料と呼ばれることは少なくなってきました。


以前より、時計の針に広く使われていましたが、最近ではや非常用などに電源を必要としない光源として利用される事も増えてきました。


セルフの蓄光製品の特徴

特徴その1  ☑加水分解しない!!


今までの蓄光製品の場合、水中で加水分解してしまう事により、蓄光の効果は失われてしまいました。そのため、屋外や水気のあるようなところでは期待通りの効果を発揮することが出来ませんでしたが、弊社の蓄光塗料は加水分解しませんので、今まで使用を躊躇していたような水気がある所での使用にも最適です。


特徴その2  ☑施工が簡単!!  


弊社の蓄光の場合、UV硬化タイプと水生タイプの2種類をご用意しています。UV硬化タイプの場合は塗布量によっても変わりますが、施工時間が最短で5分程で済むと言う事が最大のメリットです。今までの場合は、水生2液タイプが主流でしたが、その際は乾燥させるために長い時間が必要となっていました。弊社の製品ではそのような必要がなく、短時間で施工が可能です。


特徴その3  ☑残光時間が長い!!


蓄光塗料を塗布する膜厚によって輝度や残光時間を簡単にコントロールすることができます。弊社で販売する青色の発光をする蓄光塗料は、いままでに良く見かけた黄緑色に発光する蓄光塗料と比べて、残光時間が長い事が特徴です。光が当たる頻度が低い場所などの案内表示やノンスリップなどとして長時間発光することが出来ますので、最適な製品になっています。


実績(画像の上にマウスを乗せると暗闇の状態を確認できます)

◆蓄光ノンスリップ◆
蓄光ノンスリップ
小さな段差でも暗闇では非常に危険です。ノンスリップ(滑り止め)に蓄光塗料を使用すれば転倒防止に繋がり安全性を確保できます。
◆蓄光案内板◆
蓄光案内板
停電時にこそ確認する必要がある案内板ですが、光源がなければ確認することが出来ません。板に蓄光塗料をスクリーン印刷(シルクスクリーン)することで長持ちする高輝度蓄光案内板が出来あがります。
◆階段蓄光ノンスリップ◆
階段蓄光ノンスリップ
様々な階段に対応出来るように、色々な蓄光製品をご用意しています。取付け施工も経験のある専門作業員が行いますので、安心です。
◆蓄光開閉床◆
プラットホーム蓄光開閉床
弊社オリジナルのMDF室用のプラットホームの開閉床には蓄光FRP板を使用しています。暗闇でも足元がぼんやり光りますので、安心して出入り口まで移動することが出来ます。蓄光素材は半永久的に使用することが出来ますので万能な製品です。

PAGE TOP